転勤!引越し荷造り開始

夫が転勤することになり、ついていくことになったので、引越しをすることになったんです。

 

この土地は生まれ育った土地ですが、夫が単身赴任することは嫌ですし、転勤族であることは承知の上で結婚しました。

 

でも結婚してすぐに引越しするとは思わず、かなり動揺をしています。

 

今まで一人暮らしの引越し経験はありますが、二人分の荷造りをするとなるとけっこう体力がいりますね。

 

夫は仕事がとても忙しく、朝は早くに出勤しますし、夜は夜中に帰ってくるのであてにできません。

 

全部引越しの準備をまかせられています。

 

まずは安い引越し業者を見つけようと、インターネットで一括見積をしました。楽にできて良いなと思いました。

 

安い引越し業者を見つけ、一応クチコミを参考にして良い引越し業者を見つけることに成功しました。

 

質問したときに丁寧に教えてくれますし、引越しのことをなんでも教えてくれます。

 

私はけっこうマメな性格なので、引越しするとわかった時から、少しずつですが荷造りを開始しています。

 

これを機会に、使わないものはササっと捨てることにしました。

 

キレイなものはリサイクルショップにもっていきましたが、意外にお金をもらえたのでびっくりしています。

格安で済ます引越し

 

引っ越しはなかなかお金がかかるイベントですよね。

 

私は2回ほど引越しをしましたが、全て格安で済ませました。

 

一度目は実家から、一人立ちをするときでしたが、荷物は衣料品と食器数点だけでした。

 

ベッドや箪笥などは実家において何時でも帰省できることにし、大型の家電や家具は引越し先で買い揃えることにしました。

 

荷物はゆうパックで送り、ダンボール三箱のみになり5000円程度で済みました。

 

二度目は、新しいアパートに住むためで流石に荷物を置いていく事はできなかったので、引越し業者に頼むことにしました。

 

一括見積もりというのがあり、試しにやってみましたが、ネットなどで実際にはもっと割引が聞くと聞き、一括見積もりの中でも最も安かった業者に、割引交渉をしました。その結果7万から4万まで下げることに成功しました。

 

ただし、自分で梱包作業などは必須なので、時間がない方などは難しいかもしれません。

 

基本的に時間があれば安く済ませることは可能だと思いますし、交渉しないで見積もり金額そのままで頼むと高くついてしまうので、どこまで安くしてもらえるか交渉は必須だと思います。

 

新しく家具を買いなおすなら、全部リサイクルショップにお願いして荷物を減らせばもっと安く済みます。